>麻生フィルについて >過去の共演者(50音順) >柿沼麗子

柿沼麗子

柿沼麗子/ヴァイオリン
東京音楽大学および同大学院修士課程修了。在学中、特待生奨学金、英国王立音楽院短期特別留学奨学金を得る。大学院修了後、2003年より英国王立音楽院ポストグラジュエイト・ディプロマコースに奨学金を得て留学。同音楽院内コンクール「マックス・ピラーニ・トリオプライズ」第3位入賞。2006年「J. A. ベアー・ソロバッハ・コンペティション」ファイナリスト。同音楽院修了時「Dip RAM賞」受賞。
イギリスにおいてセント・マーティン・ウィズイン・ラドゲート教会、ショットホールなどで定期的にリサイタルを開催し、好評を博す。またソロ活動だけでなく、2005年にはオーストリアで行われたインターナショナル・オーケストラ・インスティテュート・アッターガウに参加し、リッカルド・ムーティ指揮の下ザルツブルグ音楽祭にて演奏する。その他、BBCスコティッシュ交響楽団、BBC ウェールズ交響楽団、イングリッシュ・ナショナル管弦楽団、アンサンブル・ムジクス室内楽団、ヴェルダンディ・カメラータなどでメンバーとして演奏する。また、2007年に帰国後はフリーランスとしてオーケストラなどで活躍。2008年11月には東京・目黒パーシモンホールにてリサイタルを行い、好評を博す。
これまでにヴァイオリンを故・伊達良、山岡耕筰、大谷康子、浦川宜也、モーリス・ハッソン、室内楽を兎束俊之、浦川宜也の各氏に師事。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.