2010年1月10日
弦分奏

新年初練習は、松浦修先生のご指導で行われました。会場はひさしぶりの昭和音楽大学北校舎。以前は昭和音楽芸術学院といっていました。始めてお借りした203教室は30名収容ということでしたが、見積もり違いで弦楽器全員にはだいぶ狭かったです。(-_-;)
ダフニスとクロエには、みんな苦労していました。夜明けの景色に使われる、32分音符のアルペジオは、難しいです。合っているのかいないのか、わからない音程と、どこで出て良いのかわからないリズム(^_^;)
さて、これから4月の本番までにどのくらい美しい不協和音と優雅なルバートに近づくことが出来るのか、楽しみなところです。松浦先生には2010年10月24日の定期公演で、シューマンの交響曲第4番他を振っていただく予定なんですよ。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.