ロシア音楽に愛をこめて

春の定期演奏会まであと77日。本日の合奏練習に、今回指揮をお願いしているS先生がいらっしゃいました。

最初のご挨拶が、なんと「Здравствуйте!(ズドラーストヴイチェ、こんにちは)」。
わあロシア語だ! 団員一同改めて、ロシア音楽に向き合うことを強く実感。

そのあとも、「Пожалуйста. (パジャールスタ、どうぞ)」、「хорошо! (ハラショー、いいね!)」と、たまにロシア単語を織り混ぜつつ和やかに練習を進めてくださるS先生。「リムスキー=コルサコフの自伝の記述からひもとく『ロシアの復活祭』序奏の光景」 の解説……キリストの墓石~コウモリばたばた~悲鳴~「怖れることはありません……」の流れ、解りやすいことこの上ありませんでした。

各曲、イメージが充分膨らみました。あとは先生のテンポに付いていくべく個人練習を頑張ります。

それでは皆さま、 「До свидания! (ダスヴィダーニヤ、また会いましょう!)」。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.