よいお年を

2013年もあとわずかとなりました。今年も応援してくださった皆様、お手伝いいただいた皆様、ありがとうございました。演奏者の皆様、お疲れさまでした。

今年は麻生フィル創立30周年、節目の年でした。春の記念演奏会ではミューザ川崎でマーラー「復活」を演奏するという機会に恵まれました。そして秋の定期演奏会では、当団が1983年10月の披露演奏会でお披露目した”はじめの一歩”である「新世界」と、さらなる高みを目指し「英雄の生涯」の二曲を熱演。

大曲ぞろいの今年でしたが、メンバーはそれぞれ見える・見えない努力を続けてまいりました。ある者は長期にわたり足しげくレッスンに通い、ある者はミニチュアスコアを通勤時にも持ち歩き、ある者は家事の合間に音源を確認し……限られた合奏の時間をを有効に使うべく、それぞれのメンバーが個人でできることをひとつひとつ積み重ねてきました。

来春はホームグランドの麻生市民館で、グリンカ・リムスキー=コルサコフ・チャイコフスキーといったロシア音楽プログラムを力いっぱいお送りします。

除夜の鐘まで、あと三時間半。2014年が素晴らしい年になりますように。
それでは皆様、よいお年をお迎えください。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.