30周年記念コンサート指揮者交代のお知らせ

このたび、出演予定の指揮者三石精一氏が、急病により出演不可能となりました。 そのため、本公演では急遽東京音楽大学教授、広上淳一氏に出演をお願いしました。 何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。
なお、チケット払い戻しの方法についてはこちらをご参照ください。

hirokami

■広上淳一(Junichi Hirokami) 指揮者

東京生まれ。東京音大指揮科に学ぶ。
1984年、26 歳で「第1回キリル・コンドラシン国際青年指揮者コ ンクール」に優勝。 以来、フランス国立管、ベルリン放響、コンセルトヘボ ウ管、モントリオール響、イスラエル・フィルハーモニー 管、ロンドン響、ウィーン響などメジャー・オーケストラ へ の 客 演 を 展 開 。9 1 ~ 9 5 年 に は ノ ー ル シ ョ ピ ン グ 交 響楽団、98~2000年にリンブルク交響楽団の各首席 指揮者を、97~2001年 ロイヤル・リヴァプール・フィ ルハーモニー管弦楽団首席客演指揮者を歴任、この うちノールショピング響とは94年に来日公演を実現 し て い る 。

ま た 、9 1 ~ 2 0 0 0 年 に は 日 本 フ ィ ル ハ ー モ ニー交響楽団の正指揮者をつとめ、96年の欧州演奏 旅 行 を 指 揮 し た ほ か 、R . シ ュト ラ ウ ス の《 英 雄 の 生 涯》やハイドンの交響曲など、多くの瑞々しく壮大な 快演を残した。

近年では、ヴァンクーヴァー響、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ響、スイス・イタリア管弦楽団、 サンクトペテルブルク・フィルハーモニー響、ボルティモア響、シンシナティ響、カルガリー・フィ ルハーモニック、スタヴァンゲル響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、ポーランド放響、スロ ヴェニア・フィルハーモニー管、スペイン・ビルバオ響、サン・パウロ響等へ客演。

06~08年には 米国コロンバス交響楽団音楽監督を務めヨーヨー・マ、ミドリをはじめ素晴らしいソリストたちと ともに数々の名演を残した。 07年夏にはサイトウ・キネン・フェスティバル松本に招聘され、ハイドンとラフマニノフを、08年 5月には小澤征爾の代役として急遽、水戸室内管弦楽団の指揮台にたち、モーツァルト、べー トーヴェンほかのプログラムでともに絶賛を博した。

オペラ指揮の分野でも89、90年のシドニー歌劇場におけるヴェルディの《仮面舞踏会》や 《リゴレット》が高く評価されたのをはじめ、近年では藤原歌劇団《椿姫》、日生劇場《フィガ ロの結婚》、新国立劇場《椿姫》、《アイーダ》等が記憶に新しい。

2008年4月より京都市交響楽団常任指揮者。東京音楽大学指揮科教授。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.