ストレート

みなさんは、「ストレート」という言葉から
何を思い浮かべるでしょうか。

「ヘアスタイル」という答えは女性に多いかもしれない。
「ウイスキーの飲み方」という方は、ダンディーなイメージ(笑)。
「ボールの投げ方」というのは、野球少年かな?

ところが、オーケストラの練習でも、出てくるんです
「ストレート」。

決して、楽器をまっすぐに構えて音を出す とか
まっすぐな音を出す とかではありません。

正解は、繰り返し記号を無視して先へ進むこと です。
私も、どこかで教わった記憶はないので
前後の文脈で「あぁ、そういうことなんだ…」と覚えてきた気がします。

でも、私はかなりの無知なので
実は楽典とかに何かそういう記述があるのかもしれませんが…

次回とりあげる「クープランの墓」は繰り返しの多い曲でして
今日の練習で「じゃあ、いったんストレートでやってみましょう」と
いうことになったのですが
ついつい繰り返しをしてしまう人もちらほら。
慣れてないことをするのは難しいものなんでしょうね。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.